リフォームが大好きな父

家庭用のエレベーター

実家に、家庭用エレベーターがあります。
もとは急な階段でしたが、祖母が足を悪くしたため、バリアフリーにリフォームすることになり、そのときエレベーターをつけました。評判のいい設計事務所 神奈川にご相談ください。

 

もう十年ほど使っていますが、その間一度だけドアが開かなくなりましたが(非常時のときのためにエレベーター内には事故処理ダイヤルや家族の携帯番号が記載され、電話もおいてあります)特にトラブルもなく、家に馴染んでいるように思います。このサイトで評判の神奈川 建築設計事務所はこちらです。

 

ですがデメリットが一つだけあります。
それは「遅い」ということ。このサイトで神奈川県 建築デザインをご覧下さい。

 

階段ならさっと上って降りてこれるところを、いちいちエレベーターに乗っているととても時間がかかります。
そこで将来的にはエレベーターをもう少し傾斜のゆるい階段に直そうかという話もあったのですが、今のところ立ち消えています。お調べになる際には神奈川 建築家へご利用下さい。

 

今のエレベーターはもう少し早くて便利なのでしょうか。
といってもなかなか取り付けにかかる手間を思うと動き出せず、いつも現状維持になります。
貯金に余裕が出たら、少し実家の階段回りについて調べてみたいです。検索する際には中庭のある家 建築家へご一報を下さい。