リフォームが大好きな父

一戸建てを立てるなら太陽光発電

マンションに住んでいるので太陽光発電は設備することはできません。
ただし、一戸建てを立てようと思っている人には個人的には初期コストがかかっても太陽光発電設備をするべきだとアドバイスすることにしています。それは近い親類が太陽光発電の設備をしているのですが、かなり良いものと感じるからです。
その家はオール電化にしていますから、ガス料金はなく太陽光による発電があるために普通の家よりも電気をぜいたくに使っています。たとえば電気による床暖房やエアコンをたくさん使っていることなどです。
それでも、年間の電気代はほぼゼロで暮らしていけるそうですから、光熱費のから言えば年間20万円以上の節約になっていると考えられます。初期費用から考えると10年程度で初期費用分は回収できることになり、それ以降は太陽光発電のランニングコストの低さを考えるとプラスばかりになる計算になります。初期コストをかけても太陽光発電をつけるべきと考える理由です。
もしよければ太陽光発電すぐ相談してみましょう。