リフォームが大好きな父

「ガンカンジャー」を読んで

私にとって、ガンなんて関係のないことでした。聞いたことはあるしなったら嫌な病気だけど、その内容までは知りません。しかし、ネットを見ていた時ひょんなことから「ガンカンジャー」というマンガを見つけました。読んでみると、ガンだと告げられてから闘病生活まで、とてもリアルな内容がかかれていました。リアルというのは、ガンになったらこういう気持ちになるんだとか、家族とのかかわりなどの心情面でした。私は続きが気になって次々と読み進めました。そして、何とも言えない気持ちになりました。悲しいとか可哀想とかではなくて、こんな現実があるんだという事実を知った、それだけなのです。自分がガンについて何も知らなかったことを知り、深く考えるきっかけになりました。それとは関係がないかもしれませんが、その後体調を崩してしまったのは少なからずこの大きな衝動が関係していると思います。それくらいリアルだったのです。ガン治療のこと、もっと知っておかなくてはと思いました。
何かありましたらがん治療選びましょう。